パソコン関連で役に立った情報を発信します

【やりたいこと】Dlib FaceLandmark Detector試してみたい!

前回、OpenCV for Unityについての記事を書きました。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/22

OpenCV for Unityの次は、やっぱり、

「Dlib」っしょ!

ということで、今回は「Dlib FaceLandmark Detectorを試してみた」です!(^^)!

【5分でできた!】目からビーム!?

※ダウンロード時間は5分の中に含まれていません。

1.使用したもの

・Dlib FaceLandmark Detector

https://assetstore.unity.com/packages/tools/integration/dlib-facelandmark-detector-64314

・OpenCV for Unity

https://assetstore.unity.com/packages/tools/integration/opencv-for-unity-21088

2.手順

①アセットのダウンロード

Dlib FaceLandmark DetectorとOpenCV for Unityをダウンロードします。

OpenCV for Unityの準備はこちらを参考にしてください。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/22

②Dlib FaceLandmark Detectorの準備

(a) Unityのメニューバーから

Tools > Dlib FaceLandmark Detector > Set Plugin Import Settingsを選択します。

(b) Dlib FaceLandmark DetectorフォルダのStreamingAssetsをAssetsに移動します。

※既に、StreamingAssetsと同じ名前のフォルダがある場合は、名前を少し変更しましょう。

(c) OpenCV for Unityフォルダから移動させたStreamingAssetsの名前を変更します。

(d) Dlib FaceLandmark DetectorフォルダのStreamingAssetsの名前を以下の画像のようになっているか確認します。


一言メモ

StreamingAssetsが違う名前になっているとうまくできない、泣


③ひきつづきDlib FaceLandmark Detectorの準備

(a) DlibFaceLandmarkDetectorWithOpenCVExample.unitypackageを開きます。

(b) Scenes in BuildにDlibFaceLandmarkDetector > Exampleフォルダ以下と

DlibFaceLandmarkDetectorWithOpenCVExampleフォルダ以下の○○.Sceneをすべて追加します。

④サンプルを実行

DlibFaceLandmarkDetectorExampleを開きます。

以下の画像のようになっていれば成功です。

⑤色々試してみる

色んなサンプルがあるので、試してみてください(^^♪

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/21

この記事へのコメント

まだコメントはありません